老人性イボは高齢者だけじゃない│肌のトラブル解決局

肌トラブルに悩まない為に

女性

自分にあった化粧品を選ぶ

化粧品やスキンケア商品を使っていて、なんだかピリピリする、自分の肌に合わない、と思ったことはありませんか。 それは敏感肌や乾燥肌のサインかもしれません。 何気なく使っている化粧品やスキンケア商品でも、敏感肌や乾燥肌の人は体質に合わない物を使い続けていると、肌トラブルにも繋がります。 敏感肌や乾燥肌の人は、購入する際メーカー名や価格だけでなく、成分などをきちんと確認して購入する事をオススメします。 肌に自信がある人も、自分の使っている化粧品やスキンケア商品の成分をチェックしてみましょう。 気をつけたい成分としては、ネラルオイルやワセリンなどの鉱物油と言われる物です。 また油脂にもいくつかあるので、上質な植物性の油が使われているかもチェックしてみましょう。

お肌のメカニズムを知る

皆さんはどの程度お肌の事を知っていますか。何故、敏感肌になるのかをきちんと説明出来る人は意外と少ないです。本来お肌には、セラミドと言う皮脂がバリア機能を果たし、色々な物から守ってくれています。しかし、乾燥したりするとその大切なセラミドが減少してしまいます。そこへ雑菌などが入り込み肌トラブルを起こしたり、お肌の調子を悪くし、敏感肌になってしまったりするのです。乾燥が大敵と言われるのはこういった理由があるからなのです。このようにお肌のトラブルは何故起こるのかを知る事も大切な事です。もちろん食生活や体質、生活習慣の改善も大事です。肉中心の食生活や、夜更かしばかりしていると、どんなに自分にあった化粧品を使っても改善されません。

このエントリーをはてなブックマークに追加